2日連続でナイアガラチャートを作った豪ドル円。

By: Horia Varlan

日経平均は3桁のマイナスで引けて本日は若干のマイナスでスタートしました。下げが広がっていないことを素晴らしいと思っています。相変わらずのスタートで好調とは行きませんが、ギリシャ問題のときは下げが広がって始まったので、これに比べるとまだいい方です。

2日連続人民元切り下げによって世界的な株安連鎖がこれからもしばらく続くだろうと思っていたら、前日のニューヨーク時間で米国市場が安値から反発する姿を見せてきました。そのおかげもあって日経平均は下値が広がらないスタートを切れたみたいです。

安心したいところですが、良くないことが起こると下値はすぐに広がっていきますから警戒しています。人民元の切り下げはもう今日はないだろうと期待しています。日経平均の先行きにも若干期待。ここ2日間は本当に最悪で豪ドル円はナイアガラチャートを作ってしまいました。おかげで派手なパフォーマンスで私をハラハラさせてくれました。

もうすぐお盆だというところで、怪談で味わうひんやり感を豪ドル円が仕掛けてきました。おかげで脳の血流が悪くなって、一瞬だけど体感温度が下がった気がしました。そして、心は間違いなく冷え切りました。お盆になるとなぜか毎年のように怪談をやってヒヤッとさせてくることがありますが、それは調べてみると暑い夏を涼しく過ごすための先人の知恵だそうです。

私は怪談は好きではないし、ヒヤッとすることに対し趣味がありません。ジェットコースターとかホラー映画なんてごめんです。ヒヤッとすることに対して、いいことはないのかと考えるとそれなりにあります。恐怖を感じることで眠気が吹き飛びます。

眠気のおかげで集中力を欠いているとしたら効果的です。集中力を高める方法としてカフェインを含んだコーヒーを飲むことをトレードに取り入れています。紅茶なんかも効果があります。その他で思いついたのが、ホラー映画をトレード前に見る方法。気が引き締まるかもしれない。